お知らせ

HIGASIS projectのサイトを公開しました。

加々美行政書士事務所と、はなぞの綜合法律事務所との共同にて、HIGASIS projectのサイトを公開しました。

HIGASIS projectとは、弁護士、行政書士などの法律専門家が協力し、クライアントの事業の法的な問題をワンストップでサポートするブランドです。

これまで行政書士は許認可の手続に注力し、必要に応じて別の専門家を紹介するなどしておりました。弁護士は、トラブルになったあとの相談先といったイメージが強く、事業開始時にはなかなか関わることがありませんでした。

しかし、事業の開始時点から許認可の問題と、法的な問題を同時にクリアしておいた方がよいといったケースや、一般の方々はどの専門家に相談すれば最適なのかわからないため「これは他の士業に相談してください」と断られてしまうケースもある中、よりシームレスな相談先があると便利ではないかと気がつきました。

そこで、これまで多くの民泊・旅館業などの観光ビジネスの許認可に携わってきた行政書士と、司法書士として登記実務にも携わってきた法律の専門家である弁護士が、ワンストップで事業の法的サポートをすることを目的として、このプロジェクトを開始することになりました。

観光ビジネスを始めたいけれど、何から手続をすれば良いのか、これまでにない新しいサービスを作りたいが、法的に問題ないか、外国人を雇用したいが、ビザや雇用の手続はどうしたらよいのか、といったことから、運営していたらお客様とトラブルになってしまった、事業を他の会社に承継させたいが、どうしたらよいかといった問題まで、まとめてご相談いただけます。